さわやか診療とは

笑気吸入1.jpg
従来から歯の治療は痛いものとされてきました。事実、痛みを伴う処置が多く、精神的・身体的にも大きなストレスとなっています。※ そして、これらのストレスは、脳や心臓血管系に少なからず影響を及ぼしていることが知られています。
そこで、当医院では笑気吸入鎮静法薬物鎮静法の導入により、不安・緊張を取り除くとともに、独自の方法で麻酔注射時の無痛化に取り組んでいます。
すなわち、不安や苦痛の少ない診療を通じて、心とからだに優しい歯科治療の実現を目指しております。






文献
木田正芳 他「在宅歯科診療における循環動態の変化」-日常生活時と歯科診療時との比較- 老年歯科医学、10,91~99,1995

CIMG0002

成人式